美容

若返りに効果あり

有効とされる施術について

女性

美容外科では、女性たちの間で「ブリッジセラピー」といわれる若返り治療が人気を博しています。この美容外科での治療は、要は炭酸ガスレーザーを肌の老化した部分に照射するものです。 もともと炭酸ガスレーザーには、水分に吸収される性質があります。そのため、肌内で水とレーザーが混ざり合うことで、強い熱エネルギーが生じます。強い熱で肌にダメージを与えることで、肌の再生能力を活性化することができます。人間の肌は、熱で生じた傷の治癒のために大量のコラーゲンを分泌してくれます。分泌されたコラーゲンには、肌のたるみ、シワなどを解消して、ハリを維持できる作用があります。なので、この治療では肌の内側から若返らせることができます。

施術後の注意すべき点

美容外科で行なうブリッジセラピーは、若返りを図れるという点でとても有効な治療方法です。しかしながら、施術後にはいくつか気を付けなければいけないことがあります。それは、美容外科での施術後に副作用があることです。 そもそもブリッジセラピーは、非常に強力な炭酸ガスを肌に照射します。強い出力で照射するので美容効果は高いですが、その分、術後のダウンタイムが必要になります。たとえば、肌には腫れ、赤み、またはかさぶたができます。さらには、炎症による色素沈着が起こる確率も高くなります。このような症状は、術後、数日後には次第に薄くなっていきます。副作用を悪化させないようにするには、美白化粧水などで丁寧にケアすることが大事です。